2005年04月12日

蒼穹のファフナー

蒼穹のファフナー Arcadian project 01蒼穹のファフナー Arcadian project 02蒼穹のファフナー Arcadian project 03


  今回紹介するのは、2004年にテレビ東京系で放送され、「月刊コミック電撃大王」で連載中の「蒼穹のファフナー」を紹介したいと思いますexclamation×2

 このアニメは、知的外生命(フェストゥム)が人類にファーストコンタクトを取ってきたのが2113年、そこから、生命体の思考を読み取る能力を持つ敵によって地球は壊滅状態になり、2116年には日本が地図上から消えるという謎の事故によって、事態の悪化は一時的におさまりを見せた…

 という設定の下、竜宮島たつみやじま)で暮らしている真壁一騎を中心に、物語は進んでいくSFロボット物です。

 もう知っている人は知っているでしょうし、「ガンダムSEED」を知っている人なら「あ〜、この絵ね」っていう感想を持つと思います。

 そうです、イラストは平井久司さんです。もうキャラが似すぎですよ(…っていうのも変ですけど)まぁ、そのお陰で何の抵抗も無くすんなりとファフナーの世界に入れましたけどね。

 いや〜、しかし起動要塞となった島は半端じゃないですね。迷彩効果のバリアーは張れるし、敵の攻撃を厳重にガードできる町、波止場にはミサイルだって装備されていて、ファンネルみたいな物も出ますどんっ(衝撃)

 なによりも、一騎の乗るマークエルフを初めとするファフナーをいくつも保有している事でしょうか。デザインも滑らかでメタルちっく(日本語変?)でかっこいいし、強いのがいいですねexclamationというよりは、ファフナーに乗る人の適性なんでしょうが…。

 「あなたは、そこにいますか・・・」っていうのがこのアニメの最大のテーマとも言うべき言葉なんですが、何故か人類に対してフェストゥムはそう問いかけてくるんです。

いるに決まってるだろ?

 そう軽く突っ込みを入れながら見ていたんですが…成る程、フェストゥムは個を認識する事や死の概念を理解出来ていなかったようです。

 それを理解したいが為に人類に接触してきたみたいなんですが、だったらさ〜何で殺しにくるんだよぉ〜あせあせ(飛び散る汗)ガンパレード・マーチ」の幻獣じゃあるまいし…。後半には同化していく事になるんですが。

 そういえば6話ですでに死んじゃうんですよね、翔子は。そうタイトル通りにぎせいになって。結局何人死んだんだろ?なんか、名のあるキャラがどんどん消えていったんですが…。実はOPを見ていると誰が生き残るかどうかが分かるんですよ!皆さんも探してみてください!!

 さて、いつも通り音楽紹介です。OP・ED共にangelaで「Shangri-La」と「separation」 です。

 OPは音、高っexclamation×2無理無理カラオケ歌えない。これは聞くものです。最高にノリのいい曲なんで大好きです!EDはちょっと悲しくなるような雰囲気の曲で、痛みを堪えている様な一騎達の顔が印象的でした。

 激しい戦いでも、生きる為に戦う一騎達を、是非一度ご覧下さいね。


↓サウンドトラックはコチラ↓

 FAFNER in the azure -NO WHERE- 〜蒼穹のファフナー BGM & ドラマアルバム
 FAFNER in the azure -NOW HERE- 〜蒼穹のファフナー BGM & ドラマアルバム II


↓本はコチラ↓

 蒼穹のファフナー完全ビジュアルブック


↓ゲームはコチラ↓

 蒼穹のファフナー(PSP)



一日ワンクリックしてくれたら感激→コチラ
posted by アニメ男爵 at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | オススメするアニメ&マンガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。