2005年04月16日

まぶらほ

まぶらほ 第1巻まぶらほ 第2巻まぶらほ 第3巻


 魔法って使えたらいいですよね〜。でも、皆が魔法を使える世界だとやっぱり優秀な人もそうでない人も出てきます…。という訳で、魔法学校に通う落ちこぼれ少年「式森和樹」が主人公の「まぶらほ」を紹介しますexclamation×2

 原作は築地俊彦さん、原作イラストは駒都え〜じさん(「富士見ファンタジア文庫」刊、「月刊ドラゴンマガジン」「月刊ドラゴンエイジ」連載)のマジカルラブコメです!

 テレビ東京系で放送されている「まほらば」とは違うのでご注意を!僕はどっちがどっちだか分からなかった時期がありました(≧▽≦;)

 和樹は生涯たった8回しか魔法を使う事が出来なく、使い切ったら灰になってしまうので、魔法も気軽に使えない落ちこぼれなんですが、彼には凄い秘密があったのです!

 
実は彼の先祖は、賀茂保憲とか安部泰親とか、世界中の有名魔術師の血を引いていている為に和樹の遺伝子は(つまり彼の子供はとてつもない力を持っている可能性がある訳です!そんなこんなで和樹の遺伝子争奪戦が始まりますexclamation×2

 僕のイメージでは、「ハリーポッター」+「ラブひな」+「めぞん一刻」÷3=「まぶらほ」って感じですね。グッド(上向き矢印)魔法学校があって、定番である昔の約束に、寮があって管理人さんの華玲さんもいて…そう思いませんか?

 あ〜、こんなに美女ばっかりに急に追い掛け回され、結婚したいなんて言われたら学校生活…いや、人生楽しいでしょうね〜…まぁ彼女達の性格はさて置いてね(実は夕菜が一番厄介だと思う)(・Θ・;)

 かな〜りエッチムードな作風に、毎回何とな〜く思わせぶりなタイトル、そして性格悪〜いクラスメイト達と和樹の巻き起こす騒動は笑えること間違いありません!!魔法で戦うシーンも見ものですよ〜o(*^▽^*)

 OP曲は「恋のマホウ」でED 曲は「We'd get there someday」。どちらもICHIKOさんが歌っています。多分、夕菜和樹に対する想いが込められた歌詞だと思うんですが・・・。
 さてさて、恋の行方はどうなることやら…あせあせ(飛び散る汗)


↓音楽はコチラ↓

 ・まぶらほ The Greatest Hits!
 ・WOWOWアニメーション「まぶらほ」オリジナルサウンドトラック
 ・WOWOW アニメーション「まぶらほ」オリジナル・サウンドトラック Vol.2
 

↓本はコチラ↓

 ・まぶらほ―ノー・ガール・ノー・クライ
 ・まぶらほ―にんげんの巻
 ・まぶスペ―まぶらほスペシャル
 



一日ワンクリックしてくれたら感激→コチラ
posted by アニメ男爵 at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | オススメするアニメ&マンガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2994312
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。