2005年07月04日

BUZZER BEATER

 BUZZER BEATER 1 (1)BUZZER BEATER 2 (2)Buzzer beater (1)


 バスケ漫画を描かせたらやっぱりこの人ではないっすか!?!?

 今回は、あの「スラムダンク」「リアル」で有名な「井上 雄彦」さん原作で「WOWOW」で放送していた、種族を超えたSFバスケ「BUZZER BEATER」を紹介します!いやぁ〜、何年も前の漫画なのにアニメ化したんですよ。懐かしい〜。

 僕は昔、「月刊ジャンプ」で連載しているのを読んで知ったんですけど、実は元々はオンラインコミックだったそうです。その時からとても人気あったみたいですね。

 SFバスケって何?

 と思われる方多いと思いますが、要するに舞台は未来で、バスケが全宇宙的な人気スポーツになっているんです。

 その為、「宇宙リーグ」も出来ますが、地球人よりも元々の身体能力の高い星人達によって支配されていて、地球人によって考案されたバスケも宇宙リーグには歯が立ちません。

 そこでヨシムネという老人によって地球人最強チームが作られ、主人公のヒデヨシもそのチームに入り、宇宙リーグへ殴りこみに行く!!という話です。

 スラムダンクでは、主人公・桜木花道はバスケの素人で他の選手と比べて、「練習量」という、どうしようもないハンデがありましたが、今回は「元々の身体能力」というハンデがあるわけです。そこをどう乗り越えていくかが見ものですね。

 だいぶ原作とは違う話になっていますが、アニメの方もすごく面白いですよ。どうしてもスラムダンクと見比べてしまうところが出来るのですが、比べて映像の綺麗さがハンパじゃなく良いです!

 それに、本格的なバスケの試合展開にカメラワークも、まるで本物のNBAの試合を見ているかのような作りになっているので、見ていて興奮しますねぇ〜。まぁ、製作時期がもう10年近く違うから、当然といえば当然ですけど…

 僕はヒデヨシの勝気なところが好きで、ヒデヨシの事を「殿〜」っていうエディとレニーも好きですね。奴等も本当にバスケ上手いし。

 でも、イワンの

おっさん言うな、 俺15歳

 の台詞には勝てないです。何かツボで・・・(笑)

あんなおっさん・・・いや、15歳いる!?

 というか、そんな事を言ったら15歳で地球連合チームのメンバーっていうのも充分凄い事ですよね・・・。

 今までに見た事もない話の展開とド迫力のバスケアニメで、きっと燃える物があると思いますよ!音楽もアメリカナイズな感じでより、NBAっぽい雰囲気を出しています!是非一度見てください!!

OP 「ヒデヨシのテーマ」
ED 「鮮やかなもの」Every Little Thing


一日ワンクリックしてくれたら感激→コチラ
posted by アニメ男爵 at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | オススメするアニメ&マンガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。